桃栗三年柿八年

五年程前、社長が面白半分で、息子の自宅前に植樹した桃の木、栗の木、柿の木。

本当の所、スッカリ忘れていたようなのですが、何と柿の実が成っているではありませんか。

植物に興味を持たぬ住民に、忘れられ、放置され、風雪、長雨、干ばつに耐え、今年は実を付けたいじらしい柿。(桃栗は未だ・・・)

しかし里への熊出没情報が、毎日報道されるこの秋。

喜びに浸っている間もなく、早々にもぎ取らねばなりません。

 

 

よろしければクリックをお願い致します。
他の人気女将ブログも見れちゃいます。

にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ
にほんブログ村

カテゴリー 女将ブログ

コメント

コメントする